sawaのダイエットと健康

気になるダイエットと健康について・・・
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年08月
ARCHIVE ≫ 2010年08月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2010年08月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

ダイエット

『1週間でやせる!脂肪燃焼味噌汁ダイエット』のスケジュールとルール

「脂肪燃焼味噌汁」と「脂肪燃焼生ジュース」がセットになった1週間プログラムでは、1週間の食事のメニューがだいたい決まっているので、自分であれこれ考える必要がなく簡単なのも嬉しいポイントです。

■1週間の朝食メニュー
「脂肪燃焼 生ジュース」 1or2のいずれか1杯

■1週間の昼食メニュー
「脂肪燃焼味噌汁」+肉または魚+野菜は好きなだけ
* 昼食の味噌汁はコンビニや定食ランチに付いているもので代替もOK
* 昼食を1日の中心と考え、バランスよく低カロリーのメニューを選ぶ。ただし炭水化物はカット

■1週間の夕食メニュー
「脂肪燃焼味噌汁」+生野菜

☆ルールと注意点
・ 1週間は「炭水化物(ご飯、麺類、パン)」「質の悪い油(バター、肉の脂身)」「糖分(お菓子、アルコール)はカット
・ 飲み物は糖分を含まないものにする(水、お茶、ハーブティーなど)
・夜の8時以降は何も食べないようにする
・ 野菜の中でもイモ類(じゃがいも、かぼちゃなど)はNG
・ 味噌汁を飲む量は茶碗大盛り1杯を目安に


『1週間でやせる!脂肪燃焼味噌汁ダイエット』のQ&A

Q 味噌汁を飲むと塩分の過剰摂取が心配……。

味噌汁には塩分が含まれていますが、血圧を抑えてくれるカリウムやマグネシウムも多く含まれているので、1日3杯程度であれば、気にする必要はないでしょう。それよりも、塩分の多いラーメンやスナック菓子を見直すほうが賢明です。

Q 赤味噌と白味噌はどっちを選べばいいの?

赤味噌は発酵期間が長いことで、メラノイジンという成分が豊富です。このメラノイジンは腸のぜん動運動を活発にしてくれるので、便通改善を期待したい人は、赤味噌で味噌汁を作ることをオススメします。

白味噌は発酵させる段階で、赤味噌の倍以上の麹を使います。この麹にはギャバ(GABA)が多く含まれていて、空腹感を抑えてくれる作用があるといわれています。よって、ダイエット効果を狙い早めに夕食を済ませることを考えれば、夕食には白味噌で味噌汁を作ることをオススメします。


『1週間でやせる!脂肪燃焼味噌汁ダイエット』は、面倒な調理や作業は必要なく、いたって簡単&手軽に効果が出せるところが魅力です。

1週間は「食べたいものが食べられない」「お酒が飲めない」など少しのガマンは必要ですが、1週間ガマンすれば痩せてキレイになった自分が待っていると期待して、頑張ってみてはいかがでしょうか!?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。